コウイカ釣りの時期と時間帯とは?雨の日でも釣れる?

コウイカ……おいしいですよね。

生き物としてのフォルムとかも魅力的ではあるんですが、やっぱりコウイカならではの甘みとかを味わいたくなってしまいます。

実際に、釣って帰ってもコウイカなら奥さんに喜ばれますからね(笑)

コウイカ釣りの時期はいつ?

今回は、そんなコウイカ釣りの時期と時間帯、そして雨の日でも釣れるのかについてお話していきますよ!

さっそくですがコウイカ釣りの時期、要はシーズンについてお話していきたいと思います。

実はコウイカ釣りの時期は年に2回あります。

地域によって多少の誤差はあるのですが、1回目は4月から6月頃、2回目は10月から12月頃です。

1回目の4月から6月頃はちょうど産卵期なので、30㎝前後の大きな親のイカが釣れやすくなります。

産卵のために岸に近づいてくるので、堤防からでも狙えちゃいます!

2回目の10月から12月頃は、生まれた赤ちゃんイカがある程度成長してくるタイミングでもあります。

そのため、この時期は小さめの子イカがメインになってきますね。

寒い時期は深いところに移動するので、船釣りがいいですよ。

船釣りはある程度の料金がかかりますが、船長がコウイカがいるポイントに連れてってくれるので、

コウイカをどうして釣りたいっという人には船釣りはおすすめです。

コウイカ釣りにおすすめの時間帯とは?

コウイカ釣りの時期がわかったところで、今度は時間帯についてですね。

一般的にもイカ釣りというと夜釣りのイメージがあると思います。

コウイカもやっぱり夜行性になりますので、基本的には夜釣りのほうがよく釣れるんですよね。

夜釣りが良く釣れるといっても暗くなり始めの夕まずめから夜にかけての時間帯が1番釣れます。

夜中は釣れることは釣れるのですが、自分は夜中だったら昼間の方が釣れることが多かったです。

でも、夜釣りは危険も多いんです。

夜釣りも含めて経験豊富な上級者であれば夜釣りでもいいでしょうが、それ以外の方は日中のコウイカ釣りをおすすめします。

というのも、日中でも底付近を攻めれば結構コウイカが釣れちゃうんですね。

これからコウイカ釣りを始めるという方であれば、日中のコウイカ釣りから始めちゃいましょう!

コウイカは雨の日でも釣れるの?

「コウイカは雨の日には釣れない」……この話を見聞きすることは多いですよね。

噂というか半ば都市伝説みたいになってるんですが、結論から言ってしまうとコウイカは雨の日でも釣れちゃいます。

ただ、さすがに土砂降りの中は厳しいでしょうね。

何よりも危ないですし……。

ごく一般的な雨量や小雨程度であれば、短期勝負でコウイカ釣りにチャレンジしてみてください。

きっと思っている以上に釣れるはずですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です