キス釣り仕掛けでおすすめな仕掛けとは?

キスを釣りたいけど全然釣れないよー
キスの仕掛けは色々な種類があるけど、おすすめなキス釣り仕掛けはなんだろう?

釣り人
釣り人

どのキス釣り仕掛けを使えば良いか悩んでますね、色々あるキス釣り仕掛けの中でもおすすめだと思う仕掛けを紹介していきますよ。

釣りの神様
釣りの神様

キス釣り仕掛けでおすすめな仕掛けとは?

 

スタンダードな50本仕掛け

キス釣りの仕掛けとしてまずおすすめなのが、スタンダードな50本仕掛けです。

50本仕掛けは自分の好みの針数の仕掛けを作ることが出来るので、キスが沢山釣れている時に針の数を多くして沢山釣ることができます。

ただ、針の数が多いと仕掛けが長くなってしまって絡まったりして扱いにくくなるので、

最初の内は3本バリ〜4本バリぐらいが扱いやすいです。

50本仕掛けはいろいろなメーカーさんが出しているので、釣り具屋さんで自分の釣りのスタイルに合うものを見つけてみてください。

ヒットする確率の高い2本針や3本針

キス釣りにおいては、2本針や3本針のほうがヒットする確率は高いと言われています。

実際に自分もキス釣りをする際にはよく使っている仕掛けです。

2本針や3本針はキス釣りに限らず、一般的にもよく使われる仕掛けなので扱いやすいというメリットもあります。

2本針や3本針は短い竿でも扱えるのでキス釣り初心者の人にもおすすめな仕掛けです。

仕掛けにつかう天秤について

仕掛けに使う天秤についても触れておきます。

仕掛けと天秤が最初からセットになっているものだと何かと便利ですよ。

最初から仕掛けと天秤がセットなら仕掛けの用意が早いので、袋から出して餌を付ければすぐに釣りが出来るので、ちょっとした地合いにも対応できます。

キス釣り仕掛けをすぐに作れないと言う人にはおすすめな仕掛けです。

キス釣りで使える天秤は色々あるのですが、その中でもキス釣りで使えるおすすめだと思った天秤を紹介したいと思います。

L型天秤

投げ釣りでおすすめなのが、L型天秤です。

名前の通り、道糸とハリスの角度が直角に固定できるようになっていますので、遠くに投げたときに絡みにくい仕様になっているわけですね。

ただ、根がかりしやすい部分はあります。

ジェット天秤

同じく投げ釣りでおすすめなのが、ジェット天秤です。

投げ釣りは基本的に先のL型天秤かジェット天秤かという感じですね。

ジェット天秤はL型天秤のように角度が固定されていません。

そのため、浮き上がりも早いですし、根がかりしにくくなっています。

ただ、空中で仕掛けが絡みやすいという部分もあるんですよね。

基本的にL型天秤もジェット天秤も一長一短という感じなので、実際に使ってみて自分に合うほう、自分にとって使いやすいほうを選ぶといいと思いますよ!

立つ天秤

立つ天秤は名前の通り海底で仕掛けが立ってエサが漂う感じになるのでキスにアピールしやすいです。

釣り仲間からは立つ天秤と他の天秤とでは、あまり釣果の差はないよと言われちゃいましたが、自分はこの天秤でキスがよく釣れることが多いのでこの天秤を使うことが多いです。

弓型天秤

船やボートからキス釣りをするという方もいますよね。

船やボートからのキス釣りを楽しみたい場合には、弓型天秤がおすすめです。

アーム部分が魚に掛かったときの衝撃を吸収してくれますので、ハリス切れの対策もできるようになりますね。

あとは、アームが大きく動くことによって魚へより効果的なアピールができるようにもなります。

天秤のサイズはいくつか種類があるのですが、一般的には10㎝から15cmあたりを選ぶようにするとGOODです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です