釣り初心者向けのおすすめな釣りはサビキ釣り!サビキ釣り便利グッズ3選

釣りを始めたいけど何から始めたら良いんだろう?釣り初心者におすすめな釣りはなんだろう?

釣りをこれから始める人におすすめな釣りはサビキ釣りですよ。

おすすめな理由とサビキ釣りで使える3つの便利グッズを紹介しますよ。

釣り初心者におすすめな釣りはサビキ釣り!

これから釣りを始めようと思っている人におすすめな釣りはサビキ釣りです。

なぜ、サビキ釣りが釣り初心者におすすめなのかというと、

サビキ釣りで使う釣り道具はセットで安く購入できる物が多いのと、サビキ釣り道具を揃えれば手軽に簡単に釣りを始めることができるからです。

自分も釣りを始めた頃は2千円〜3千円位のロッドとリールとラインがセットになったサビキ釣りセットと仕掛けとエサを買って釣りに行ったのですが、

釣りを始めたばかりの自分でもアジが沢山釣れたので、サビキ釣りは釣り初心者の人にもおすすめな釣りだと思います。

いやいや、その時はたまたま釣れただけでしょと思っている人もいると思います。

確かに、違う日に行ったサビキ釣りでは全然釣れなかった日もありました。

場所や地域や季節や時間帯などによっても釣果は変わってくるのですが、どんな釣りでも良く釣れる日と釣れない日はあります

釣れない日もありますが、サビキ釣りではエサも手で触らなくても良いですし、仕掛けを作るのを覚えてしまえば、難しい操作などはなく手軽に簡単に釣りができるので釣り初心者の人にはおすすめ釣りです。

そもそもサビキ釣りってどういう釣りなの?と思っている人もいるかと思うので簡単に説明したいと思います。

サビキ釣りとはアミエビというエサを仕掛けのコマセカゴに入れて、そのコマセカゴに入ったアミエビを海中に撒いて仕掛けのアミエビに似せた針に魚が食べにくるという釣りです。

サビキ釣りの仕掛け図

サビキ釣り便利グッズ3選

サビキ釣りをする際に実際に使ってみて、これは便利だと思った物を紹介したいと思います。

はずしっこIII

サビキ釣りで釣れたアジやイワシなどの魚を針から外すのがすごく楽になる便利グッズです。

慣れてないと、釣れた魚から針を外すのがなかなか外れないって時があります。

毎回、魚から針を外すのに時間がかかってしまうと手返しは悪くなって魚が釣れる数がだいぶ違ってくるので、手で魚や針を触らなくても外すことができ、値段も1000円以下で購入できるのでおすすめな便利グッズです。

吸い込みバケツ

第一精工さんから出ている吸い込みバケツはアミエビを入れて海水をアミエビが浸るまで入れて準備さえしてしまえば、

真ん中のへこんだ穴にコマセ袋を入れて2〜3回上下すれば、コマセ袋にアミエビが上手く入るので手返しが良く、手も汚さずに釣りができるのでおすすめな便利グッズです。

ただ、吸い込みバケツは便利グッズなのですが、デメリットがあるとすれば、海底付近で魚のあたりが多い時です。

吸い込みバケツではコマセ袋に海水を含んだアミエビを入れて海底に撒くので、海底に落とす前にアミエビが撒かれて海底付近の魚がいる場所に上手くアミエビを撒けないということもあります。

なので、釣りをする場所の水深があって海底付近に魚の反応がある場合にはあまりおすすめはできないですが、水深が浅い場所や表層付近に魚がいる場合には手返しも良く手も汚さずに済むのでおすすめです。

タオルホルダー

カラビナ付のタオルホルダーは釣りで使えるおすすめな便利グッズです。

タオルホルダーか無くてもタオルやウエットティッシュなどを持って行けばいいじゃんと思った人も多いと思います。

自分もタオルを持って行けば大丈夫でしょっと思っでいましたが、

ロッドを持って魚が釣れた状態で手を拭きたい時や手が汚れたからタオルやウエットティッシュが置いてある場所まで行ってタオルで手を拭くことが何回もあると意外と嫌になってきます。

腰付近にタオルホルダーでタオルを付けておけば素早く手も拭けて凄く楽になります。

タオルホルダーは100円ショップにも売っているので安く手に入るのもおすすめな理由です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です